新登場「計測展オンライン・プラス」
New “Measurement and Control Show Online Plus“

English

リアル開催+オンライン。
ハイブリッド型展示会として新サービス「計測展オンライン・プラス」誕生。

リアル開催+オンライン、
計測展はハイブリッド展示会へ。

日時
10月21日(水)~23日(金)・
11月6日(金)~2021年1月16日(土)
会場
オンライン

計測展OSAKAは、2020年に初めて「計測展オンライン・プラス」を開催します。
リアル開催に加えてオンラインによるハイブリッド型展示会として、会期後も約2カ月間にわたり情報発信。
リアルの肌触りとオンラインの利便性の融合で、広く深い情報収集の機会を皆様に提供いたします。
グランキューブ大阪で開催される計測展2020 OSAKAの終了後も関西・大阪ならではの産官学による専門セミナー・講演が視聴できるほか、国内屈指の計測制御機器メーカーの最新技術情報が入手できますので、奮ってご参加ください。

■参加方法

計測展2020 OSAKAのオンライン展示会である「計測展オンライン・プラス」は【10月21日7:00公開スタート】です。
公式サイトで事前登録して、初回だけ登録連携をすることにより、オンライン・プラス限定コンテンツを閲覧することができますので、まずは計測展2020 OSAKA公式サイトトップページのこちらから早めの事前登録をお願いします。

■提供メニュー

  • ・セミナー会場
    リアル展示会で行われる各日の基調講演と特別講演を生ライブ配信します。また、当日聞き逃したセミナーの他、出展者セミナーやJEMIMA委員会セミナーも視聴可能です。さらに、アンケートにご回答いただくと、講演資料ダウンロードも入手可能。(一部、講師の許諾がないものはダウンロード不可の場合あり)
    ライブ配信やオンデマンド配信が行われる各セミナー・講演はこちらでご確認ください。

    リアル展示会で開催するセミナー・講演(一部除く)をライブとオンデマンドで配信します。
    ~ セミナー一覧のアイコンをチェック!受講には公式サイトでの事前登録が必要です~

    リアル展示会の会期中、10月21日(水)~23日(金)にのライブ配信を行います。
    リアル展示会終了後、11月6日(金)~2021年1月16日(土)にオンデマンド配信を行います。
  • ・展示会場
    「計測展のリアル会場には行けないが、新製品や技術情報が欲しい」、「製品導入や計画立案のために、効率的に比較検討したい」という方には、展示会場で最新カタログ・資料のダウンロード入手とデモ動画の視聴がお勧めです。
  • ・商談申込みフォーム
    気になる技術を見つけたら、商談のアポイントや見積依頼などの申し込みが可能です。積極的にご活用ください。
その他にも、「Kansai Connecting Invention」や「コンシェルジュ・カウンター」は、計測展OSAKA選りすぐりの有望なシーズのご紹介と手厚いサポートサービスを提供いたします。

有望なシーズが集う産官学連携企画
An industry-government-academia collaboration project that brings together promising seeds

English

Trilogy has its sights set on the world.
Greatly expanded Industry-government-academia collaborative programs packed with the unique characters of Kansai and the Osaka area

We will be highlighting and evolving the appeal of Kansai and the Osaka area through the integration of industry, government, and academia, which has become a tradition and hallmark of the Measurement and Control Show. In particular, government agencies will be putting on exhibits on an unprecedented scale, featuring bureau chiefs giving keynote speeches and special lectures on government policies and their expectations for industry's push to move on to the next phase as they gear up for the economic restart. Visitors will also be treated to a special symposium sponsored by the Kansai branch of the Society of Automotive Engineers of Japan, as well as a first-time collaborative presentations and a variety of exhibits and conferences presented by the Japan Science and Technology Agency (JST), Osaka University, and organizations involved in robotics, startups who specialize in monodzukuri, etc.

三位一体で見据える舞台は世界。
関西・大阪らしさ満載の産官学連携企画を大幅に拡充

計測展の伝統と特徴である、産官学が一体化した関⻄・⼤阪の魅力をさらに際立たせて進化させます。特に、公的機関の出展は過去最⼤規模に。経済活動の再開に向け、次フェーズへと突き進む産業界への期待と政策について各局⻑による基調講演や特別講演のほか、⾃動⾞技術会関⻄⽀部による特別協賛シンポジウム、さらに、科学技術振興機構(JST)、⼤阪⼤学、ロボット関連団体、ものづくりに特化したスタートアップ企業などとの初コラボレーション。多彩な展示とカンファレンスにご期待ください。

動き出したSDGsビジネス――
パネルディスカッション「SDGs for Africa」

SDGs Business in Practice ―― Panel Discussion: SDGs for Africa

English

[Date & Time] October 23 (Fri) 12:00-14:00 
[Venue] Conference Room 1003, 10F

Eradicating poverty and hunger, promoting renewable energy and taking climate change measures…
Can the United Nations Sustainable Development Goals (SDGs) be met through the use of measurement and control solution? Mr. Nsenda, an architect from the Congo teaching at a university in Japan, will deliver a presentation on the social issues Africa is facing. Panelists from industry, academia and government will explore the possibilities of the compatibility of business and social contribution activities through discussions.

Support for Africa will save Japan.
In this panel discussion, panelists from Africa will talk about the appeal, challenges and possibilities in this great land of unlimited potential, full of resources and youthful energy. Please check out the preview.

<Moderator>
Mr. NSENDA LUKUMWENA (from the Democratic Republic of the Congo)
Associate Professor, Kobe Institute of Computing / Graduate School of Information Technology

[日時] 10月23日(金)12:00~14:00 
[会場] 10階・1003会議室

貧困や飢餓の撲滅、再生可能エネルギーの普及、気候変動への対策―― 。
国連が定めた持続可能な開発目標を計測と制御技術の活用によって解決できなきいだろうか。日本の大学で教鞭をとるコンゴ出身の建築家Nsenda氏がアフリカが抱える社会的課題をプレゼンするとともに、産学官を代表するパネリストが議論を通じて社会貢献活動とビジネス併存の可能性について探ります。

アフリカをサポートすることが日本を救う。
豊富な資源と若いエネルギーが満ち溢れ、無限の可能性を秘めた大地その魅力・課題・可能性についてアフリカ出身者が語るパネルディスカッションです。予告編をご覧ください。

<モデレーター>
神戸情報大学院大学 教授
NSENDA LUKUMWENA 氏(コンゴ民主共和国 出身)

学生のための業界研究企画
「見学ツアー&交流会」

Industry Research Program for Students “Tour & Networking Event”

English

[Date & Time] October 23 (Fri) 14:00-16:00
[Meet-up Area] Conference Room 1008, 10F

  • FULL
See, experience and learn about the future of monodzukuri supported by measurement and control solution
Call for participants! “Tour & Networking Event for Students”
Dress casually!

This tour will provide an easy-to-understand commentary on the latest trends and appeal of measurement and control solution for students majoring in mechanical, electronic and engineering sciences, as well as those studying in the humanities and other fields in Japan.
An exhibition tour will be held as part of an industry research program for university students in the electrical, electronic, and information-related fields from Japan and overseas. This is an excellent opportunity for many students who are interested in manufacturing to learn about the latest trends in smart factories driven by industrial robots and AI, as well as the values and future potential in the areas of quality control, maintenance, inspections, measurements and control solutions which require practical application skills. Marketing staff from exhibiting companies who work on the front lines will be waiting for you to visit their booths (information available in Japanese and English).
Be sure not to miss this opportunity to use the exhibition as a space for self-exploration taking advantage of the strengths of your major!

[日時] 10月23日(金)14:00~16:00 
[集合場所] 10階・1008会議室

  • 満席
計測・制御技術が支える未来のものづくりを見て、触れて、学ぶ
「学生のための見学ツアー&交流会」
カジュアルな服装でご参加ください!

機械・電子・工学を専攻している学生はもちろん、文科系など国内で学ぶ学生向けに、計測と制御技術の最新動向とその魅力についてわかりやすく解説する見学ツアーを開催します。
国内や海外の電子・電機・情報系専攻の大学生を対象とした業界研究プログラムの一環として、展示会見学ツアーを開催します。ものづくりに魅力を感じている多くの学生が、産業ロボットやAIがけん引するスマートファクトリー最新動向、応用力が問われる品質管理やメンテナンス、検査・計測・制御分野の価値や将来性について知ることができる絶好の機会です。出展各社の第一線で活躍するマーケテイング担当者が学生の皆様のブース訪問をお待ちしています(日英対応)。
専攻の強みを生かした自己分析の場としても活用できるこのチャンスをお見逃しなく!